活動報告

人生100年時代構想会議



本日、4回目の「人生100年時代構想会議」を開催し、「中間報告」をまとめました。

12月8日に閣議決定した2兆円規模の「新しい経済政策パッケージ」の内容に、会議で出された有識者の方々のご意見やデータなどを付け加え、肉付けしたものです。会議を立ち上げたのが9月。短期間で非常に精力的な議論を重ね、幼児教育・高等教育の無償化をはじめとした具体的な政策に結び付けたこと、有識者をはじめとするメンバーの方々には本当に感謝したいと思います。

来年はリカレント教育や大学改革など、引き続き重要なテーマについて議論を重ね、年の前半には「基本構想」というかたちで、人生100年時代の政策のグランドデザインをお示しできればと考えています。