活動報告

8月の月例経済報告に関する関係閣僚会議

  



8月の月例経済報告に関する関係閣僚会議が本日、官邸で開催されました。政府と与党幹部が一堂に会し、経済政策運営の基礎となる景気認識を共有する重要な場です。

私から、本年4-6月期のGDPが内需主導の経済成長となったことや雇用の状況などを説明し、「景気は緩やかな回復基調が続いている」とする政府の景気判断を報告しました。経済の好循環がさらに拡大するよう、万全の政策運営を行ってまいります。