活動報告

自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議」を開始することで合意

  




日米首脳会談に同席するため、17日から米国に出張しています。
報道でご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、米国時間18日の午後に経済問題の協議が行われ、「自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議」を開始することで合意しました。
この協議は、日米間の貿易や投資を更に拡大させていく、そして、その基盤のうえに、公正なルールに基づく、自由で開かれたインド太平洋地域の経済発展を実現するためのものです。
米国のライトハイザー通商代表と私が担当閣僚となりました。3月に署名したTPPが日米両国にとって最善との考え方に立って、これから議論に臨んでいきます。