活動報告

外務省の桜

  



外務省を取り囲んでいる桜の中で、財務省に面した東側の桜がいち早く咲き始めました。おそらく、霞ヶ関界隈で最も早く開花する桜ではないかと思います。この桜は、静岡県伊東市から伊東正義外務大臣に寄贈された「伊東桜」として、外務省員から親しまれています。

2003年、私が外務副大臣を務めていた当時は、3月の開花時期がイラク戦争と重なり、連日、オペレーション・ルームでの会議。一段落して、そういえば桜はと気が付いた頃には葉桜になっていました。

今も、新型コロナウイルスの感染拡大の防止はじめ色々とありますが、一日も早く、この桜のような明るい春が訪れますように。